奈良市 債務整理 弁護士 司法書士

借金・債務の相談を奈良市在住の人がするならココ!

多重債務の悩み

奈良市で借金や多重債務の悩み相談をするならどこがいいのか、決められないでいませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士がいる法務事務所や法律事務所を選びたいですよね。
このサイトでは、ネットで無料相談出来る、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん奈良市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、と思っている人にもお勧めです。
借金返済・債務で困ってるなら、まず司法書士・弁護士に相談して、解決策を探してみませんか?

奈良市在住の人が多重債務や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済・債務の悩み相談なら、ココがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務の悩みについて相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や過払いの問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合ったやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので奈良市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺にある司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも奈良市には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

地元奈良市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済に奈良市在住で参っている場合

クレジットカードのリボ払いや消費者金融等は、金利が非常に高利です。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ほど、マイカーローンも年間1.2%〜5%ぐらいですので、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定するような消費者金融の場合、金利が0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
ものすごく高額な金利を払いながら、借金は増えていく一方。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて高い金利という状態では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どうやって返すべきか、もうなんにも思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかありません。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

奈良市/弁護士に電話で借金返済相談をする|多重債務

最近は多くの方が簡単に消費者金融等で借金する様になってきました。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャル・インターネットのコマーシャルを頻繁に放送していて、たくさんの方のイメージ改善に努めてきました。
又、国民的に有名な俳優またはスポーツ選手をイメージキャラクターとして使用することもその方向の1つといわれてます。
こうした中、借金したにも係わらず日常生活に困窮して金を返すことが難しい方も出てきました。
そうした方は一般的に弁護士さんに相談してみるということが最も問題解決に近いといわれておりますが、お金がないためになかなかそうした弁護士さんに相談してみることも困難です。
一方では、法テラスのような機関で借金電話相談を相談料を取らないでしている場合があるのです。また、役場などの自治体でもこうした借金電話相談を実施する自治体がほんの一部ですがあるのです。
こうした借金電話相談では、司法書士や弁護士が概算で1人三十分ほどだが相談料を取らないで借金電話相談をひき受けてくれるから、非常に助かると言われているのです。金を沢山借りていて払戻が難しい方は、なかなかゆとりを持って熟慮できないと言われているのです。そうした方に相当良いと言えるのです。

奈良市|借金の督促って、無視したらマズイの?/多重債務

みなさまがもし消費者金融などの金融業者から借金して、返済期日にどうしてもおくれてしまったとします。その際、まず絶対に近々に貸金業者から要求の連絡があります。
催促の電話をシカトするという事は今や楽勝にできます。金融業者の番号と事前にわかれば出なければいいです。又、その催促の連絡をリストに入れて拒否することもできます。
しかしながら、そんな進め方で少しの間だけほっとしたとしても、その内「返さないと裁判をするしかないですよ」などと言う様に督促状が来たり、裁判所から支払督促、訴状が届くだろうと思います。其の様なことがあったら大変なことです。
したがって、借り入れの返済の期限にどうしても間に合わないら無視をせず、まじめに対処しないといけません。ローン会社などの金融業者も人の子ですから、少しぐらい遅延してでも借金を払戻してくれる客には強硬な手法に出ることはおよそ無いでしょう。
それでは、返金したくても返金できない場合はどうしたら良いでしょうか。予想のとおり何度もかけて来る督促のメールや電話をシカトするしかほかは何もないのだろうか。そのようなことは決してないのです。
まず、借金が払戻出来なくなったなら即座に弁護士の方に依頼または相談することが重要です。弁護士さんが仲介したその時点で、金融業者は法律上弁護士の方を介さないで直にあなたに連絡を取る事ができなくなってしまいます。クレジット会社などの金融業者からの借金払いの要求の電話がとまる、それだけで内面的にたぶん余裕がでてくるんじゃないかと思います。また、具体的な債務整理の手段は、その弁護士さんと打合わせて決めましょうね。