都城市 債務整理 弁護士 司法書士

お金や借金の相談を都城市に住んでいる人がするならコチラ!

借金の利子が高い

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分ひとりだけではどうしようもない、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士などに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまうもの。
ここでは都城市で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、都城市の地元の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にどうぞ。

多重債務や借金の相談を都城市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

都城市の債務や借金返済の悩み相談なら、こちらの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、債務に関して相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払いや借金の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので都城市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の都城市近くにある司法書士や弁護士の事務所紹介

都城市には他にも法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●谷本高嘉司法書士事務所
宮崎県都城市菖蒲原町35号11番地
0986-57-0301
http://sihou-shosi.com

●児玉防人司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-20
0986-22-0769

●柏木良勝司法書士事務所
宮崎県都城市姫城町3-24
0986-22-1818

●都城市民法務司法書士事務所
宮崎県都城市広原町12-3
0986-36-5068

●佐々木健法律事務所
宮崎県都城市若葉町38号19番2
0986-26-3331
http://sasakilawoffice.net

●坂下暢啓司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町13-4
0986-23-3077

●えいらく法律事務所都城事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市姫城町5-10(初回法律相談無料。駐車場有り)
0986-22-8225
http://eiraku.lawyers-office.jp

●中島清司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-18
0986-58-9888

●永野修一郎司法書士事務所
宮崎県都城市上町8-22都城ファンダメンタル
0986-22-3092

●益吉正三司法書士事務所
宮崎県都城市松元町9-13
0986-22-6484

●弁護士|吉谷法律事務所
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

●近藤和弘法律事務所
宮崎県都城市広原町12-3-3ライトプレイス205
0986-21-6172
http://kondolaw.com

●みなみ総合法律事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

●アマテラス法律事務所
宮崎県都城市蔵原町5-18
0986-26-5600

地元都城市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

都城市で借金返済に悩んでいる人

消費者金融やクレジットカードの分割払いなどは、尋常ではなく高利な金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払う必要があります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンの金利も年間1.2%〜5%ぐらいですから、その差は歴然です。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者だと、利子0.29などの高い利子をとっている場合もあります。
非常に高額な利子を払いつつ、借金はどんどん増えていく。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、額が大きくて金利も高利という状況では、完済するのは厳しいでしょう。
どう返すべきか、もうなんにも思い付かないなら、法務事務所・法律事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金の返還で返す額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

都城市/任意整理のデメリットを調べよう|多重債務

借入れの返却が困難になったときにはできるだけ迅速に対応しましょう。
放ったらかしていると今より更に利子は増大しますし、解決は一段とできなくなるだろうと予測されます。
借入の返済が滞ってしまった場合は債務整理がとかくされますが、任意整理もまたしばしば選定される手法の一つです。
任意整理のときは、自己破産のように重要な私財を喪失する必要がなく借入のカットが可能です。
又資格や職業の制限もないのです。
良いところがいっぱいある手段と言えるのですが、確かにハンデもありますから、不利な点に関してもいま一度考慮していきましょう。
任意整理の不利な点としては、先ず初めに借入れが全くゼロになるというのではないということをしっかり認識しておきましょう。
カットされた借り入れは大体三年ぐらいの間で全額返済を目標にしますから、しっかりした返金計画を目論んでおく必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に話合いをすることが出来るが、法令の知識が無い素人じゃうまく協議がとてもじゃないできない場合もあります。
よりデメリットとしては、任意整理をした際はそれ等の情報が信用情報に載ってしまう事になるので、世に言うブラック・リストというふうな情況です。
そのため任意整理をしたあとは約5年から7年ぐらいの間は新たに借り入れを行ったり、ローンカードを新しく造る事はまず出来ないでしょう。

都城市|自己破産のリスクって?/多重債務

はっきり言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないです。土地、高価な車、マイホーム等高価格なものは処分されますが、生活のために必要な物は処分されないです。
また二十万円以下の預貯金も持っていてよいです。それと当面の数箇月分の生活に必要な費用100万未満なら没収されることはないです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極一定の人しか見てないのです。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい7年間ほどの間はキャッシング、ローンが使用ローン若しくはキャッシングが使用できなくなりますが、これはしようが無い事でしょう。
あと一定の職種につけなくなると言うことも有るのです。しかしながらこれもごく限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返す事の出来ない借金を抱えているならば自己破産を行うと言うのもひとつの方法でしょう。自己破産をすれば今までの借金が零になり、新たに人生を始められるということでメリットの方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士、公認会計士、税理士、弁護士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないです。ですがこれらのリスクはさほど関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃ無い筈です。